ボルダリングジムへ行こう!準備・持ち物編

ボルダリングをするのに一番お手軽なのはボルダリングジムです♪


スポンサーリンク


sakai-top-img_u

http://nakagaiclimbing.jp/sakaigym/

この記事ではボルダリングジムへ行く前の準備持ち物について書いていきたいと思います!

その1.まずは、近くのボルダリングジムの場所を検索しましょう

近年、ボルダリングジムは増えており、都会でなくともボルダリングで遊べる施設は増えています。

インターネットで「ボルダリング」「住んでいる地域」のキーワードで検索してみましょう。

大抵のボルダリングジムはホームページがあるので見てみましょう。

選ぶポイントは施設面積や、壁の高さ、ルート設定、ロープクライミングの有無、女性ひとりでも楽しめる、きれいな更衣室、営業時間、駐車場の有無などなどいっぱいあると思います。

初めて行く場合に重要なのは初心者講習が充実しているかだと思います。

私が思うに何店舗か系列店があるチェーン店は初心者講習が充実しており、スムーズにボルダリングが行えると思います。

ボルダリングに必要なチョークやクライミングシューズは基本的にはレンタルできますので安心してくださいね♪

 

その2.ボルダリングジムで必要な持ち物や料金について把握しよう

①爪を切っておきましょう

ボルダリングは手でホールドをつかんで壁を登っていくスポーツです。

爪がホールドに引っかかってしまうと爪がかけてしまう危険性があります。

また、手だけではなく足の爪も切っておきましょう。

クライミングシューズは日常で履いているようなスニーカーや運動靴に比べ、しっかりと足の力がホールドに伝わるようにかなりきつめのサイズを履きます(足の指が曲がった状態になるくらい)。

シューズの中で爪が当たってしまうと痛みが出てきてしまうので注意しましょう。

②ボルダリングに必要な持ち物について

初めて行く場合はシューズとチョークはレンタルがいいと思います。

その他に必要なものとしては動ける格好、靴下、タオル、お金くらいでしょうか。

ちなみに私は、ハーフパンツとTシャツで行きました!ここで、注意が必要なのはボルダリングは途中で滑り落ちたり、登っている最中にいっぱいついているホールドで擦りむくことがあるということです。

特に女性は擦り傷を作りたくないと思いますのでレギンスを履いたり、長袖、長ズボンにするなどの工夫をしていってもいいと思います。

長ズボンの場合は足を上げたりできるようなものが良いと思います。

あと、忘れてはいけないのは靴下です。

クライミングシューズは素足で履くことも多いですが、レンタルシューズはいろんな方が使うのので靴下を履いて履きます。

次にジムの料金についてです。

ジムの料金は大抵のところは時間で決まります。平日か休日で違いますが、1日2000円前後、半日で1500円前後のところが多いみたいです。

また、初回ジム登録料として1000~1500円程かかります。

シューズとチョークをレンタルする場合は合わせて500円前後かかります。

合わせて3000円から4000円程度かかります。結構高いですね。

良く通う方は月パスというシステムがある場合もありますのでお近くのジムのホームページを確認してみてくださいね。


スポンサーリンク



スポンサーリンク


コメントを残す